気持ちわりぃ

チャンネルカチャカチャ大好きっす!
ザッピングしてます。

普段見ないチャンネルで手が止まりました。


はて~ どこかで聞いたことのある様な方言だけど
違うのよ。


今、N※Kで放送してるバッテリー

どこかのお偉いさんが方言指導してるんだろうけど
岡山に住んでる者からすると気持ち悪いの一言

何が違うのか?
ビミョーなイントネーションがほとんど違ってるのよね。


これ連ドラ?
このまま気持ち悪い岡山弁で続くの?
てか、これが岡山弁だと思われるのは…
ちょっと勘弁して欲しい…


昨日の記事にしろ、
今日のこのドラマで
あたしゃ郷土愛に目覚めたかぁ!?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月04日 14:51
 こんにちは!
それはもう、番組HPに投稿するか、N※Kに電話するしかないですね!
でも、ろこさんがそう思う位なら、きっと他の岡山県民からもう苦情がきているんじゃ?
そういうところで、郷土愛が芽生えちゃうんですよねー(笑)
ろこ
2008年04月04日 15:03
のそさん コメントありがとうございます。
頑張ってるのはわかるのね。でも、違うのね。見ててもどかしいっていうか、こんななら岡山弁じゃなく標準語の方がよっぽど良かったのに(´∀`)
映画のバッテリーは岡山で撮影されてるからなんだろうけれど、あれじゃあねぇ。。。(´`)
大阪弁や東北弁のように、メジャーじゃないし、インパクトもないから、かえって難しいかもです^^;
2008年04月17日 21:14
誤解されていらっしゃるようなので、某国営放送に代わってご説明いたしましょう(笑)。
なぜドラマの中の方言は、本物の地元の人にとって違和感を感じるか?答えは簡単明瞭。
本格的な地元の方言で脚本を書いてしまうと、全国各地の視聴者がみんな理解できなくなっちゃうからですよ。決して製作者がいい加減だからではなく、わざと間違った方言で作っていることをご理解下さい。
だからドラマの中で使われているのは、岡山弁ではなく「岡山弁風の共通語」だから地元の人は違和感を感じるんです。この話はそのうち詳しくブログの記事にします(笑)。
ろこ
2008年04月17日 21:39
マチベーさん コメントありがとうございます。
岡山って関西の西にあるからなのか、関西弁のイントネーションちっくにされてる事が多いんですよ。
イントネーションでいえば関西より関東寄りなんですけどね…(_´Д`)ノ~~
コアな岡山弁は若い人は使わないですし、語尾が岡山弁って感じなんですよね~
このドラマに限った話じゃないんですけどね^^;

この記事へのトラックバック